準備

壁かけプレスパッドを広げます。壁かけプレスパッドの裏側にはヒートプロテクションパネルが入っています。これは熱でドアなどが傷むことを予防するためです。

プレスパッドのホルダーやハンガー吊り下げバーを使って、洋服掛けやドアノブなどにプレスパッドをかけます。この大きさは約59p(横)×119p(縦)です。これだけ大きいと女性も男性の洋服もプレスできますね。

スチームプレスを用意します。コットン、ウール、リネン、デニム、シルク、サテン、ポリエステル、カシミヤ、混紡生地、デリケート素材などプレスしたい素材に合わせて、ブラシフレームやエチケットフレーム、デリケート素材用キャップなどを選択します。たくさんの素材に対応していることが好印象です。

さらに、ベッドの寝具、マットレスやカーテンなども対応可。子どもがよく遊ぶぬいぐるみや赤ちゃんの寝具などにも使えるから、うれしですね。いつも清潔なものを子どもに使ってほしいと思うのは私だけではないはず。

スチームプレスに対する各種の付属品の装着は簡単。はめ込むだけです。

スチームプレスのタンクのキャップを開けて、付属の給水カップで水道水を入れすぎないようにゆっくりと入れていきます。水が漏れないように、キャップをしっかりと閉じます。

電源プラグをコンセントに差し込みます。さあ、これでスチームプレスの準備が完了しました。スチームプレスがどれほどの威力を発揮してくれるか、今からとてもワクワクします。

    
    次のポロシャツのページへ⇒     

 

シャークで家中の衣類もカンタンにシューッ!

シャークスチームプレス

スチームアイロンの常識を打ち破る!?⇒公式サイト

Copyright (C) スチームアイロンならシャークスチームプレス!私の便利な使い方・口コミ♪. All Rights Reserved.